【中国5月消費者物価指数】
 中国国家統計局が9日に5月の消費者物価指数(家計に係る財・サービスの価格)を発表。

 5月の消費者物価指数は前月比0.2%低下、前年同月比1.8%上昇。前月は1.8%上昇。

2018060901

 詳細は中国国家統計局で確認できます。

 5月の消費者物価指数は前年同月比1.8%上昇と前月と一致しました。燃料価格が上昇したものの食品価格の鈍化が続いており物価上昇圧力は強さに欠ける状態が続いています。

 食品・エネルギーを除く総合指数(コア)は前年同月比1.9%上昇と前月(2.0%上昇)から鈍化しました。総合及びコア指数ともに中央銀行が目標とする水準(3%程度)を下回る状況が続いています。

2018060902

 消費者物価の3割を占める食品は前年同月比0.1%上昇と前月(2.7%上昇)から上げ幅を縮小しました。豚肉を含む「肉類」(▲8.8%→▲9.3%)が前月から下げ幅を拡大したほか「生鮮果物」(+4.2%→+2.7%)が7ヶ月ぶりに前年同月を下回っています。

 食品を除く総合は前年同月比2.2%上昇と前月(2.1%上昇)から上げ幅を拡大しました。「旅行費用」(+3.1%→+2.3%)が前月から上げ幅を縮小したものの「自動車燃料・部品」(+8.7%→+13.3%)が前月から上げ幅を拡大しています。

2018060903

 前月比でみると総合は0.2%低下と3ヶ月連続で低下しました。うち食品は1.3%低下と3ヶ月連続で低下、一方食品を除く総合は0.1%上昇と2ヶ月連続で上昇しています。

2018060904

 今後ですが食品価格や他の財・サービス価格の動向を見ると価格上昇圧力は若干弱くなっていますが、原油価格や川上の生産者物価の動きを考えると物価上昇率はかなり緩やかにですが上げ幅を拡大していきそうです。

【中国5月生産者物価指数】
 中国国家統計局が10日に5月の生産者物価指数(生産者が出荷する財・サービスの価格)を発表。

 5月の生産者物価指数は前月比0.4%上昇、前年同月比4.1%上昇、前月は3.4%上昇。

2018060905

 詳細は中国国家統計局で確認できます。

 5月の生産者物価指数は前年同月比4.1%上昇と前月(3.4%上昇)から上げ幅を拡大しました。ただ前月比では0.4%上昇と5ヶ月ぶりに上昇、商品取引が単月とはいえ増加に転じたようで景況に対する懸念はひとまず後退しています。

 財別にみると生産財(+5.4%)は前月(+4.5%)から上げ幅を拡大、消費財(+0.3%)は前月(+0.1%)から上げ幅を拡大しました。
 生産財の内訳をみると「鉱産物」(+6.1%→+8.1%)、「原材料・燃料」(+5.7%→+7.4%)、「製造品」(+3.9%→+4.4%)のいずれもが前月から上げ幅を拡大しています。
 一方、消費財の内訳をみると「耐久消費財」(▲0.6%→▲0.7%)が前月から下げ幅を拡大したのに対し「食料品」(+0.1%→+0.3%)が前月から上げ幅を拡大しています。

2018060906

 前月比でみると総合は0.4%低下と4ヶ月ぶりに上昇しました。うち生産財は0.5%低下と4ヶ月ぶりに上昇、消費財は横ばいとなっています。

2018060907

 今後ですが工業生産が上向きつつあり原油価格上昇から物価上昇率は上げ幅を拡大しそうですが住宅市場の動向やアメリカの保護貿易政策を考えると取引が活発になるには時間がかかりそうで緩やかな動きとなりそうです。

人気ブログランキングに参加しています。
参考になったと思われた方はクリックしていただけると幸いです。
人気ブログランキング