satoki_segawa

こぼれおちるもの

個人的な経済指標観測と実践している投資状況のメモです。

23 6月

アメリカ5月住宅着工・建築許可件数を振り返る

【アメリカ5月住宅着工・建築許可件数】
 米商務省が19日に5月の住宅着工・建築許可件数(建設開始または建設許可された住宅件数)を発表。

 5月の住宅着工件数(以下、季節調整済年率)は前月比5.0%増の135万戸、前月は128万6000戸に修正(速報128万7000戸)。
 住宅建築許可件数は前月比4.6%減の130万1000戸、前月は136万4000戸に修正(速報135万2000戸)。

2018061901

 詳細は米商務省で確認できます。

 5月の住宅着工件数は前月比5.0%増の年率換算135万戸と2ヶ月ぶりに増加しました。中西部での着工件数が急増、市場予想(131万戸)を上回っています。

 種類別にみると基調を示す1戸建て住宅(+3.9%)は2ヶ月連続で増加、ブレが大きい集合住宅(+11.3%)は2ヶ月ぶりに増加しました。3ヶ月移動平均をみると主力である1戸建て住宅はかなり緩やかに上向き、集合住宅も上下にぶれつつ上向いています。

2018061902

 地域別にみると「中西部」(+62.2%)が2ヶ月ぶりに増加したのに対し「北東部」(▲15.0%)が2ヶ月ぶりに減少、「南部」(▲0.9%)が3ヶ月ぶりに減少、「西部」(▲4.1%)が2ヶ月連続で減少しました。

2018061903

 一方、着工件数の先行指標である住宅建築許可件数も前月比4.6%減の年率換算130万1000戸と2ヶ月連続で減少しました。主力である南部の建築許可件数が減少しています。

 種類別にみると1戸建て住宅(▲2.2%)は2ヶ月ぶりに減少、集合住宅(▲12.2%)も2ヶ月ぶりに減少しました。着工件数と同様に3ヶ月移動平均をみると1戸建て住宅はほぼ横ばい、集合住宅ははかなり緩やかですが上向いています。

2018061904

 地域別にみると「北東部」(+42.1%)が3ヶ月ぶりに増加、「中西部」(+7.2%)が2ヶ月ぶりに増加したのに対し「南部」(▲13.6%)が3ヶ月ぶりに減少、「西部」(▲10.3%)が2ヶ月連続で減少しています。

2018061905

 今後ですが基調となる一戸建て住宅の動きを見ると着工件数はゆるやかに増加したものの建築許可件数の伸びは鈍くなっていることから着工件数は伸び悩みそうです。需要は依然として強いようですが建築コストの上昇による住宅価格の上昇やローン金利の上昇などが影響しているかもしれません。

 他の指標では建築業者の景況を示すNAHB住宅市場指数をみると6月は前月から2ポイント低下の68となりました。指数の水準は高いものの昨年末をピークに緩やかに低下する動きが続いています。細かくみると販売見通しは76と依然として高いものの見込み客足は50まで低下しており、弱気の見方が増えてきています。

2018061906


人気ブログランキングに参加しています。
参考になったと思われた方はクリックしていただけると幸いです。
人気ブログランキング  
21 6月

5月貿易統計を振り返る

【5月貿易統計】
 財務省が18日に5月の貿易統計(貨物の輸出および輸入の数量もしくは金額計)速報を発表。

 5月の貿易収支は5783億円の赤字。
 輸出額は前年同月比8.1%増の6兆3233億円、輸入額は前年同月比14.0%増の6兆9016億円。

2018061801

 詳細は財務省貿易統計で確認できます。

 5月の貿易収支(原数値)は5783億円の赤字と3ヶ月ぶりに赤字となりました。前年同月と比べると輸出では自動車部品や半導体等製造装置が伸びたのに対し輸入では原油及び粗油や航空機類が伸びたため、市場予想(2350億円の赤字)の赤字幅を上回っています。

 輸出をみると数量(+4.2%)が前月(+4.6%)から鈍化、価格(+3.7%)は前月(+3.1%)から加速しました。価格が加速したことから金額(+8.1%)は前月(+7.8%)から加速しています。

2018061802

 輸出額を主要地域別にみると自動車が堅調だった「アメリカ向け」(+4.3%→+5.89%)や半導体等製造装置が堅調だった「アジア向け」(+6.0%→+9.8%)も前月から加速したのに対し船舶が落ち込んだ「EU向け」(+14.1%→+0.7%)は鈍化しています。

2018061804

 品目別にみると半導体等製造装置を含む「一般機械」(+8.6%→+9.9%)や半導体等部品を含む「電気機器」(+4.8%→+11.3%)が加速したのに対し自動車を含む「輸送用機器」(+11.8%→+1.7%)が鈍化しています。

2018061805

 一方、輸入をみると数量(+6.3%)が前月(+1.4%)から加速したほか価格(+7.2%)も前月(+4.4%)から加速しました。数量、価格ともに加速したため金額(+14.0%)は前月(+5.9%)から加速しています。

2018061803

 品目別にみると原油及び粗油を含む「鉱物性燃料」(+9.7%→+20.7%)が前月から加速したほか航空機類を含む「輸送用機器」(▲5.8%→+36.4%)が2ヶ月ぶりに前年同月を上回っています。
 
2018061806

 今後ですが輸出はアメリカ向けの自動車が奮わない一方で半導体等製造装置など資本財は堅調な動きが続いておりアメリカの追加関税が気にかかるところはあるものの前年同月を上回る状況が続きそうです。
 一方、輸入は航空機類の一時的な急増によるところがあり6月は落ち着きそうですが原油価格の動向を見るとこちらも前年同月を上回る状況が続きそうです。
 以上のことから貿易収支は黒字になりそうですが小幅なものとなりそうです。

人気ブログランキングに参加しています。
参考になったと思われた方はクリックしていただけると幸いです。
人気ブログランキング
20 6月

今週の経済指標(6月17日-22日)

【主な経済指標:注目度5段階】
■17日(日)
なし

■18日(月)
★★☆☆☆ イギリス:ライトムーブ住宅価格
★★★★☆ 日本:貿易統計
★☆☆☆☆ イタリア:貿易統計
★☆☆☆☆ ロシア:国内総生産-改定
★★★☆☆ アメリカ:NAHB住宅市場指数

■19日(火)
★★☆☆☆ 韓国:輸出・輸入物価指数
★★☆☆☆ オーストラリア:住宅価格指数
★☆☆☆☆ スウェーデン:失業率
★☆☆☆☆ イタリア:経常収支
★★★★★ アメリカ:住宅着工・建築許可件数
★☆☆☆☆ ブラジル:政策金利

■20日(水)
★★☆☆☆ ニュージーランド:経常収支
★☆☆☆☆ マレーシア:消費者物価指数
★★☆☆☆ 日本:コンビニエンスストア統計
★★☆☆☆ ドイツ:生産者物価指数
★★★☆☆ アメリカ:経常収支
★☆☆☆☆ ロシア:失業率
★★★★★ アメリカ:中古住宅販売戸数
★★★☆☆ アメリカ:原油在庫量

■21日(木)
★☆☆☆☆ 韓国:生産者物価指数
★★★☆☆ ニュージーランド:国内総生産
★☆☆☆☆ オランダ:失業率
★★★☆☆ 日本:チェーンストア販売統計
★★★☆☆ フランス:INSEE企業景況感指数
★☆☆☆☆ スペイン:貿易統計
★★★☆☆ イギリス:政策金利
★☆☆☆☆ カナダ:卸売売上高
★★☆☆☆ アメリカ:フィラデルフィア連銀製造業景況指数
★★★☆☆ アメリカ:FHFA住宅価格指数
★★☆☆☆ アメリカ:景気先行指数

■22日(金)
★★★★☆ 日本:消費者物価指数
★★★★☆ 日本:毎月勤労統計-確報
★★☆☆☆ 日本:全産業活動指数
★★☆☆☆ 日本:製造業PMI-速報
★☆☆☆☆ オランダ:国内総生産-確報
★★★☆☆ 日本:全国百貨店売上高
★★☆☆☆ フランス:国内総生産-確報
★★☆☆☆ フランス:製造業PMI-速報
★★★☆☆ ドイツ:製造業PMI-速報
★★☆☆☆ カナダ:小売売上高
★★★☆☆ カナダ:消費者物価指数

■16日(土)
なし
記事検索